トップ » 賃貸を借りる際の審査とは
金太郎
安産•成長祈願ブログパーツ

職は賃貸契約時に大事

賃貸マンションやアパートを探す際には、必ず審査があります。その時に無職だった場合は、少し審査が厳しくなると考えて下さい。私は、マンションに引っ越した時に働いてはいましたけど、正社員ではなくフリーターだったこともあって、審査の結果がなかなか出なかったことがあります。その時は、今就職活動中であることをきちんと不動産に伝えて、管理会社の方にも伝えてもらっていました。なので、無職の場合でも就職活動をしていることを明確にきちんと伝えることが大切です。そうしないと、借りたい賃貸物件の家賃等が払えないのではないかと思われて、審査落ちしてしまいます。自分の現状をしっかりと伝えることが一番良いです。嘘は、いつかバレてしまいますから、正直に伝えましょう。

無職でも借りられる部屋

無職で賃貸住宅を借りたい。わけありの物件ではない通常の物件を希望している。そんな人が徐々に増えてきました。高齢化や核家族化により、保証人が立てられない、景気の悪さで無職にはなったが貯金はあるので物件を借りるお金はあるなど、事情は様々です。賃貸で貸してくれるところはあるのか。かなり気になるところですが、昨年に収入があれば収入証明を出し、保証会社を利用すれば借りられる物件はいくつもあります。また、それ専用の物件を扱っている不動産会社もあります。無理だと最初から諦めず、色々な物件、不動産会社をあたってみることが大切です。

HOME | SITEMAP

© Copyright 賃貸事故物件の告知義務. All rights reserved.